FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
天井カセット型エアコン
2006 / 06 / 02 ( Fri )
今日も質問を頂いた中から1つ
 質問ありがとございます。(= ̄▽ ̄=)

天井埋め込み式エアコンは良いでしょうか?

について考えてみたいと思います。

天井埋め込み式エアコン = 天井カセット型エアコン = 天カセ  以下 理略して天カセとします。

天カセは抜群にかっこいいと思います。

特にリビングダイニングの様な広い空間では、部屋の真ん中から空調が出来て効率的だし。

その分 機械も施工費も高いのですが・・・・

予算に余裕のある方には やはり 天カセを勧めます。

しかし 合わせて 説明させて頂いています。

エアコンと住宅の寿命の違いについてなのですが、

新築時に天カセを入れました。
12年後 冷媒ガスが変わりました。
15年後 エアコンが壊れました。
入れ替えた方が安いけれど、以下の理由で出来ません。

ガスが変わったので、冷媒配管をやり直さなければならないが、配管が天井内に隠蔽されていて 厳しい。
室内機が小さくなっている為、おめかしパネルの様な物を付けなければならない。
壁掛け型の方が安い。

リビングはきれいに使っていたので、リフォームにはまだ早いし・・・・ 困った。

こんなお客様 実際にいらっしゃいます。

これがきっかけで、プチリフォームをされたりします。

しかし 15年間 かっこいいので
メンテナンス方法が(天井の懐が確保されている)明確で、デザイン性を優先させるお客さまで、予算があれば、天井カセにする。

いかがでしょう。

↓ 現在の順位は こちらで


にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
22:15:02 | エアコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。